大型の液晶表示装置用レーザ・ポインティング装置

開放特許情報番号
L2010003774
開放特許情報登録日
2010/7/2
最新更新日
2012/8/13

基本情報

出願番号 特願2008-090805
出願日 2008/3/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2009-244582
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5005601号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 大型の液晶表示装置用レーザ・ポインティング装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 簡便な操作で得られ、大型の液晶表示装置を用いたプレゼンテーション分野等で広く利用される。
目的 レーザ・ビーム・ポインタにより液晶表示装置上にレーザ・ポインティング位置を的確に指示することができる大型の液晶表示装置用レーザ・ポインティング装置を提供する。
効果 簡単な構成で、大型の液晶表示装置上にレーザ・ビーム・ポインタからのレーザ光により、レーザ・ポインティング位置を的確に指示することができる。
技術概要
(a)大型の液晶表示装置1と、(b)液晶表示装置の表面上に形成されるレーザ・ポインティング・スクリーン14と、(c)レーザ・ポインティング・スクリーンに対向し、液晶表示装置のレーザ・ポインティング位置にレーザ光を照射するレーザ・ビーム・ポインタ21とを備え、(d)レーザ・ポインティング・スクリーン上にレーザ・ビーム・ポインタからのレーザ光22を照射して、液晶表示装置の表面上のレーザ・ポインティング位置23を指示する、大型の液晶表示装置用レーザ・ポインティング装置である。尚、レーザ・ポインティング・スクリーンが、レーザ・ポインティング・スクリーンの表面に光学散乱体を有し、また、レーザ・ポインティング・スクリーンが、透明な基材を利用した、発光素子を有する薄膜フォトトランジスタ44のマトリックスからなる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT