集電装置の状態監視装置

開放特許情報番号
L2010003759
開放特許情報登録日
2010/7/2
最新更新日
2013/6/10

基本情報

出願番号 特願2008-087768
出願日 2008/3/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2009-241653
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5221996号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 集電装置の状態監視装置
技術分野 輸送、電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 電気車における集電装置の状態を監視する集電装置の状態監視装置に適用する。
目的 集電装置の音を評価し異常か否かを指令する機能を有する集電装置の状態監視装置を提供する。
効果 集電装置の異常状態を正確に判定し迅速に通知することができる集電装置の状態監視装置が可能になる。
技術概要
(A)集電装置から発生する音を検出する音検出手段の検出結果に基づいて、この集電装置の状態を評価する評価手段と、(B)集電装置の状態が異常状態であると評価手段が評価したときには、この評価手段の評価結果の通知を指令する通知指令手段と、を備える集電装置の状態監視装置にする。例えば、評価部4hは、音検出部4aが集電装置3のしゅう動音に基づき、また、電流検出部4bが集電装置3の電流変動に基づいて、それらの出力信号(検出結果)が所定レベルを超えて所定時間以上継続するときは集電装置3が異常状態と評価し、一方、それらの出力信号が所定レベル以下であるときには集電装置3が正常状態であると評価すると共に、評価部4hは更に、現在の検出結果とこの現在の検出結果と検出条件が近い過去の検出結果とを比較して、集電装置3の状態を評価する(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT