電動機制御方法及び電動機制御装置

開放特許情報番号
L2010003754
開放特許情報登録日
2010/7/2
最新更新日
2012/8/13

基本情報

出願番号 特願2008-085774
出願日 2008/3/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2009-240123
公開日 2009/10/15
登録番号 特許第4945493号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 電動機制御方法及び電動機制御装置
技術分野 輸送、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電動車車両等に有用な電動機制御装置に適用する。
目的 給電ラインに並列接続された電動車を駆動するn軸(n≧2)それぞれの電動機をベクトル制御によって一括して制御する電動機制御装置を提供する。
効果 空転滑走発生時のトルクのアンバランスを抑制できる電動機制御装置が可能になる。
技術概要
(A)給電ラインに並列接続された電動車車両内或いは台車内における制御対象のn軸(n≧2)のうちの進行方向最後方の軸の電動機電流を検出する電流検出手段と、(B)進行方向最後方の軸の回転子角周波数を検出する角周波数検出手段と、(C)力行時に電流検出手段により検出された電流と角周波数検出手段により検出された角周波数とを用いて一括制御を行う力行時一括制御手段と、を備えた電動機制御装置にする。例えば、現在の走行状態が力行であれば、電動機制御装置1における主電動機信号切替部220は、進行方向最後方軸である第2軸を基準軸として、第2軸の電動機電流及び回転子角周波数をもとに磁束成分電流フィードバック値I↓d↑*と、トルク成分電流フィードバック値I↓q↑*と、電動機の回転子角周波数ω↓r↑*とを算出する(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT