材質判別装置

開放特許情報番号
L2010003717
開放特許情報登録日
2010/7/2
最新更新日
2012/12/21

基本情報

出願番号 特願2008-028351
出願日 2008/2/8
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2009-186386
公開日 2009/8/20
登録番号 特許第5116094号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 材質判別装置
技術分野 金属材料
機能 検査・検出
適用製品 材質判別装置
目的 簡単に低コストで必要なときだけ判別対象物を鉄系材料と非鉄系材料とに判別できる材質判別装置を提供する。
効果 簡単に低コストで必要なときだけ判別対象物を鉄系材料と非鉄系材料とに判別できる。
技術概要
判別対象物に磁力を作用させて磁気吸着力の程度によってこの判別対象物の材質を鉄系材料と非鉄系材料とに判別する材質判別装置である。判別対象物に作用させる磁力を発生する磁力発生部と、磁力を発生する状態と磁力を発生しない状態とに磁力発生部を切り替える切替操作部と、を備える。この材質判別装置は、磁力発生部を収容する収容部と、収容部を開閉する開閉部とを備える。収容部及び開閉部から外部に放射される磁力を遮断する防磁部を備える。開閉部は、収容部に着脱自在に装着される。磁力発生部が発生する磁力を可変する磁力可変部を備える。磁力発生部に電力を供給する電源部を備え、切替操作部は、磁力発生部が電磁石であるときにこの電磁石のコイルを通電状態及び非通電状態に切り替える。判別対象物Mが磁性体であるときには、磁力発生部2が発生する磁界によって判別対象物Mが磁性を帯びるため、判別対象物Mと磁力発生部2との間に磁気吸引力が発生する。その結果、判別対象物Mに磁力発生部2が吸着するため、判別対象物Mが鉄系材料であることが材質判別装置1によって判別される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT