S波を用いたリアルタイム地震動分布推定方法

開放特許情報番号
L2010003619
開放特許情報登録日
2010/6/25
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2007-091184
出願日 2007/3/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-249486
公開日 2008/10/16
発明の名称 S波を用いたリアルタイム地震動分布推定方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 リアルタイム地震動分布推定方法
目的 地震のP波による検知に代えて、各地に配置されているS波検知の地震計を活用することにより、地震のS波での検知を行い、地震予測の精度を向上させる、S波を用いたリアルタイム地震動分布推定方法の提供を目的とする。
効果 各地に配置されている従来のS波を用いた地震計からの情報を活用して、中央地震観測装置がリアルタイムに地震動分布を編集して、S波が到達していないが、すぐにS波が到達すると推定される危険な施設へ通報することができる。
技術概要
S波を用いたリアルタイム地震動分布推定方法は、計測対象地域に配置されている地震のS波検知のための地震計1〜3からのリアルタイムで値が変わる指標を中央地震観測装置で受信し、計測対象地域における地震動分布情報を編集する。この地震動分布情報に基づいて、中央地震観測装置4から計測対象地域におけるS波が到達していないが、すぐにS波が到達すると推定される危険な施設5,6への通報を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT