評価対象地点の地震の被害推定方法

開放特許情報番号
L2010003618
開放特許情報登録日
2010/6/25
最新更新日
2011/7/1

基本情報

出願番号 特願2007-091182
出願日 2007/3/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2008-249485
公開日 2008/10/16
発明の名称 評価対象地点の地震の被害推定方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 評価対象地点の地震の被害推定方法
目的 評価対象地点におけるきめの細かい、高い精度の評価対象地点の地震の被害推定方法の提供を目的とする。
効果 評価対象地点におけるきめの細かい、高い精度の評価対象地点の地震の被害推定を行うことができる。
技術概要
評価対象地点の地震の被害推定方法は、最低3箇所の地震観測点からリアルタイムで地震動データを取得し、取得した地震動データをフーリエ変換する。 事前にデータベース化しておいた各地震観測点の地盤伝達特性を用い、基盤の周波数特性を推定し、各地震観測点で囲まれた領域の基盤の周波数特性を算出する。 事前にデータベース化しておいた評価対象地点の地盤伝達特性を用い、準リアルタイムで地表の周波数特性を推定し、評価対象地点の周波数特性を用い、準リアルタイムで地震の被害推定を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT