画像読取装置

開放特許情報番号
L2010003594
開放特許情報登録日
2010/6/25
最新更新日
2012/3/2

基本情報

出願番号 特願2007-108171
出願日 2007/4/17
出願人 株式会社PFU
公開番号 特開2008-270954
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第4916369号
特許権者 株式会社PFU
発明の名称 画像読取装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 なし
目的 多様な種類の媒体の画像を読み取ることができる画像読取装置を提供する。
効果 駆動手段により搬送手段による媒体の搬送を主給紙手段から主排紙手段に搬送する正転搬送と、主排紙手段から副排紙手段に搬送する逆転搬送とに切り換えるとことができると共に、正転搬送時には、経路切換手段により、媒体の先端部を主給紙手段側から屈曲部を介して主排紙手段側へ案内する一方、逆転搬送時には、媒体の先端部を主排紙手段側から屈曲部を迂回して副排紙手段側へ案内することから、読み取る媒体の種類に応じて搬送経路を変更し、排紙する部分を変更することができるので、多様な種類の媒体の画像を読み取ることができる。
技術概要
 
主給紙手段から主排紙手段に媒体を搬送可能であると共に、搬送経路が屈曲部で屈曲した搬送手段と、媒体の画像を読み取り可能な画像読取手段と、媒体を主給紙手段側から主排紙手段側へ搬送する正転搬送と、該搬送の方向を逆転する逆転搬送とで搬送手段を駆動可能な駆動手段と、逆転搬送時に主排紙手段から1枚ずつ給紙される媒体を排紙可能な副排紙手段と、正転搬送時に媒体の先端部を主給紙手段側から屈曲部を介して主排紙手段側へ案内する正転搬送位置と、逆転搬送時に媒体の先端部を主排紙手段側から屈曲部を迂回して副排紙手段側に案内する逆転搬送位置とに切り換え可能な経路切換手段とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社PFU

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT