近似触感材料推奨システム

開放特許情報番号
L2010003363
開放特許情報登録日
2010/5/28
最新更新日
2015/11/12

基本情報

出願番号 特願2008-264234
出願日 2008/10/10
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2010-092423
公開日 2010/4/22
登録番号 特許第4469908号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 近似触感材料推奨システム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 近似触感材料推奨システム
目的 所望の触感に近似した触感を有する材料を簡単に推奨することができる近似触感材料推奨システムの提供を目的とする。
効果 入力部から触感を表現する言葉を入力するだけで、その言葉で表現された所望の触感に近似した触感を有する材料の推奨を簡単に得ることができ、各種製品のデザイナに、所望の触感を有する材料を適切に推奨することができる。
技術概要
データ保存部は、予め定めた触感を表現する複数の言葉と、複数の言葉が表現する触感をそれぞれ有する複数の仮想材料の表面の物理特性を定めたデータを分析して得た複数の仮想材料パラメータと、各種の実際材料の表面の物理特性を定めたデータを分析して得た複数の実際材料パラメータとを保存する。物理特性には、粘性、摩擦、空間周波数、温度等の触感に影響を与えるものが含まれる。複数の仮想材料の表面の物理特性を定めたデータに基づいて得た変換係数を用いて、データを2次元の座標値に変換したものが複数の仮想材料パラメータとしてマッピングされ、複数の実際材料の表面の物理特性を定めたデータをそれぞれ変換係数を用いて2次元の座標値に変換したものが複数の実際材料パラメータとしてマッピングされたマップのデータ構造である。 推定材料決定部は、複数の仮想材料パラメータと複数の実際材料パラメータとから、入力部から入力された複数の触感を表現する言葉に対応する複数の仮想材料パラメータに近い実際材料パラメータを有する1以上の材料を推奨材料として決定する。 表示部は、決定された材料を特定するデータを表示する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT