インターフェイス装置

開放特許情報番号
L2010003344
開放特許情報登録日
2010/5/28
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2008-265803
出願日 2008/10/14
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-098393
公開日 2010/4/30
登録番号 特許第5114751号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 コグニティブ無線通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コグニティブ無線通信用インターフェイス装置
目的 異なる種類のスペクトラムセンサー同士や、スペクトラムセンサーとコグニティブエンジンとを接続するためのインターフェイスの提供を目的とする。
効果 異なる種類のスペクトラムセンサー同士や、スペクトラムセンサーとコグニティブエンジンとを接続するためのインターフェイスを提供することができる。
技術概要
コグニティブ無線通信用インターフェイス装置は、センシングコントローラー(SC)を有するコグニティブエンジンと、SCにセンシング情報を送信するスペクトラムセンサーとの間で情報を送受信するための装置である。 SCは、スペクトラムセンサーを制御するための機能ブロックであり、スペクトラムセンサーは、SCから送信される指令に従って、センシング情報を送信する相手を制御するセンシング情報プロセッサ(SIP)を有する。 インターフェイス装置は、スペクトラムセンサーの接続様式に関する情報を、インターフェイス装置から出力される情報に含ませるための接続様式付加手段を有する。 スペクトラムセンサーの接続様式には、ポイントトゥーポイント、ピアトゥーピア、及びポイントトゥーマルチポイントが含まれる。 接続様式付加手段は、SCから送信される情報に、スペクトラムセンサーの接続様式に関する情報を載せることで出力される情報に含ませる。 スペクトラムセンサーのSIPは、スペクトラムセンサーの接続様式に関する情報が付加された送信情報を読み出し、読み出したスペクトラムセンサーの接続様式を解読し、SCが決定した相手にセンシング情報を送信する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT