正4面体または正6面体の接合装置及びそれを用いた構造物

開放特許情報番号
L2010003329
開放特許情報登録日
2010/5/28
最新更新日
2010/5/28

基本情報

出願番号 特願2008-312827
出願日 2008/12/9
出願人 株式会社小笠原設計
公開番号 特開2009-052401
公開日 2009/3/12
登録番号 特許第4431806号
特許権者 株式会社小笠原設計
発明の名称 正4面体または正6面体の接合装置及びそれを用いた構造物
技術分野 繊維・紙、機械・加工
機能 安全・福祉対策、その他
適用製品 軸材、接合基材(装置)、架構等をそれぞれ相互に接合する接合装置
目的 構造物の構築等のために、軸材、接合基材(装置)、架構等をそれぞれ相互に接合する接合装置とそれを用いた構造物の提供を目的とする。
効果 この発明は正4面体の接合基材は球体の接合基材に比べて加工が容易で、コストが安く済む。そして、この発明により、軸材を相互に接合して6面体架構を造り、6面体架構を合成柱、合成梁として相互に6面体架構のコアを介して接合することにより、木材等の比較的細い軸材を用いて大規模なラーメン構造の木造建築も構築できる等の効果がある。
技術概要
この発明の接合装置は、正4面体または正6面体の面にねじ孔を1本または複数本、正4面体または正6面体の中心に向けて、または、面に垂直に設け、正4面体または正6面体の接合基材を造り、正4面体または正6面体の接合基材に、軸材の端部をねじ接合またはボルトを介して接合することにより、軸材の各端部を相互に接合して立体トラス構造または立体格子状の構造物を構築する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社小笠原設計

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT