仮接続管

開放特許情報番号
L2010003320
開放特許情報登録日
2010/5/28
最新更新日
2010/5/28

基本情報

出願番号 特願2003-326934
出願日 2003/9/18
出願人 笠井 哲夫
公開番号 特開2005-090671
公開日 2005/4/7
登録番号 特許第4344206号
特許権者 笠井 哲夫
発明の名称 仮接続管
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 機械・部品の製造、検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 仮接続管
目的 水道水等の液体やプロパンガス等の気体を供給する既設や新設の各種配管の本管出口部と、屋内配管入口部との間に仮設することにより、本管出口部と屋内配管入口部との位置決めを確実に行うことができ、作業終了後のメータ取付けが容易で作業性に優れた仮接続管の提供を目的とする。
効果 本管出口部及び屋内配管入口部とそれぞれ接続される両端の配管接続用螺着部を有するので、容易に本管出口部及び屋内配管入口部と接続して確実な位置決めを行うことができ、建築物等の建設終了後に容易に取外してメータを取付けることができ、メータ取付け後に回収して繰り返し使用することができる。
技術概要
仮接続管は、水道水等の液体やプロパンガス等の気体を供給する既設や新設の各種配管の本管出口部と、屋内配管入口部との間に取付けられるメータの代りに仮設される。 本管出口部及び屋内配管入口部とそれぞれ接続される両端の配管側開口部と、両端の配管側開口部に形設された配管接続用螺着部と、両端の配管側開口部にそれぞれ連通し外部に開口した外部側開口部とを備える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 笠井 哲夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT