コンテンツ構造化処理方法、コンテンツ構造化処理装置及びコンテンツ構造化処理プログラム

開放特許情報番号
L2010003287
開放特許情報登録日
2010/5/28
最新更新日
2015/9/30

基本情報

出願番号 特願2010-037312
出願日 2010/2/23
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2011-175349
公開日 2011/9/8
登録番号 特許第5392780号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 コンテンツ構造化処理方法、コンテンツ構造化処理装置及びコンテンツ構造化処理プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 メディアコンテンツ、コンテンツ構造化処理方法、コンテンツ構造化処理装置、コンテンツ構造化処理プログラム
目的 メディアコンテンツに含まれるテキストや音声を手がかりとして、コンテンツを意味的に構造化するためのコンテンツ構造化処理方法、コンテンツ構造化処理装置及びコンテンツ構造化処理プログラムの提供。
効果 コンテンツに含まれるトピックに関する事前知識や、語彙、言語モデル、ストップワードリストなどの言語的な知識を必要とせず、高性能の意味的構造化の処理を実現することができる。
技術概要
この技術では、コンテンツ構造化処理は、メディアコンテンツに含まれるテキストまたは音声を入力し、入力したテキストまたは音声に対するデータ処理をコンピュータにより実行し、コンテンツを意味的に構造化するためのコンテンツ構造化処理方法であって、テキストまたは音声を単語、音節、音素や文字等の符号列に変換するコンテンツ符号化過程と、符号列に対して分析の最小単位となる原子セグメントの抽出を行う原子セグメント抽出過程と、原子セグメント間の類似性を文字列カーネルにより計算してメモリ上に格納する類似性行列計算過程と、原子セグメントどうしの類似性を際立たせるための独立性緩和過程と、意味的な構造化をする際に有用でない任意の部分符号列を除去する冗長成分除去過程と、動的計画法や主成分分析を用いて大域的に最適な構造を計算する最適構造計算過程との処理をコンピュータにより実行する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT