俯瞰視点から見て立体に見える映像の作成方法

開放特許情報番号
L2010003195
開放特許情報登録日
2010/5/21
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2003-142337
出願日 2003/5/20
出願人 株式会社バンダイナムコゲームス
公開番号 特開2004-206672
公開日 2004/7/22
登録番号 特許第3852934号
特許権者 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
発明の名称 画像処理システム、プログラム及び情報記憶媒体
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像表示装置、ゲーム機器、情報処理端末、携帯電話
目的 水平面に対して、斜め方向から見る条件で立体に見える画像を作成するための方法を提供すること
効果 3DCGの技術を応用し、撮影した映像に対してパースペクティブを無くす処理をソフトウェア上で簡単に実行することが出来る。
技術概要
 
元画像のトリミング領域をK個に分割する。同じK個のポリゴンに対して、対応する分割画像をマッピングする。その際、分割方法やマッピング方法を工夫することで、高品位な立体視を実現する技術。遠山式立体視関連技術。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】  アメリカ合衆国
Copyright © 2018 INPIT