俯瞰視点してからみることを前提とした立体映像装置

開放特許情報番号
L2010003189
開放特許情報登録日
2010/5/21
最新更新日
2015/10/27

基本情報

出願番号 特願2002-370463
出願日 2002/12/20
出願人 株式会社バンダイナムコゲームス
公開番号 特開2004-198971
公開日 2004/7/15
登録番号 特許第4218937号
特許権者 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
発明の名称 立体視用表示装置及び立体視用表示方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像表示装置、ゲーム機器、情報処理端末、携帯電話
目的 俯瞰視点での適切な裸眼立体視の実現
効果 俯瞰視点から表示画面を見た場合にも、焦点のずれがない適切な立体視を実現できる。
技術概要
 
観察者から見て、レンチキュラーレンズの配置が縦列になる俯瞰視点において、手前側と奥側の両方で焦点が合う構成にする技術。遠山式立体視関連技術。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT