自動車用フロアマット

開放特許情報番号
L2010003186
開放特許情報登録日
2010/5/14
最新更新日
2010/5/14

基本情報

出願番号 特願2002-112853
出願日 2002/4/16
出願人 早川ゴム株式会社
公開番号 特開2003-306069
公開日 2003/10/28
登録番号 特許第4017435号
特許権者 早川ゴム株式会社
発明の名称 自動車用フロアマット
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 自動車用フロアマット
目的 この発明は、自動車の車室内の床面が泥砂、塵埃等により汚れるのを防止するために、室外に取り出して掃除、洗濯や交換等が容易なように置敷して用いられるフロアマットに関し、近時、特に要望されるようになった車室内での騒音防止能を高めたフロアマットに関するものである。
効果 本発明によれば、カーペットの裏面と裏打ち材の非接触部でカーペットと裏打ち材とに囲まれる中空部が形成され、かかる中空部がカーペットを通過した音を吸音するので、優れた表面側の吸音特性を発揮し、裏面側の裏打ち材による優れた遮音特性を発揮するフロアマットを得ることができる。
技術概要
 
本発明は、起毛を有するカーペットと前記カーペットの裏面の裏打ち材との積層物からなる自動車用フロアマットにおいて、裏打ち材が、ゴム及び熱可塑性エラストマーからなる群より選ばれる少なくとも1種の材料から成形されており、起毛を有するカーペットが前記裏打ち材に固定されており、前記裏打ち材が前記カーペットと接する接触部と前記カーペットと接しない非接触部とを有し、前記非接触部が前記カーペットの裏面の25〜75%の面積を占め、前記カーペットと前記裏打ち材との間に、前記カーペットと前記非接触部とに囲まれる中空部が設けられ、前記中空部によって車室内が吸音されることを特徴とする自動車用フロアマットに係るものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
希望譲渡先(国外) 【否】 

登録者情報

登録者名称 早川ゴム株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT