キャップ型帽子用装着具

開放特許情報番号
L2010003153
開放特許情報登録日
2010/5/14
最新更新日
2010/10/1

基本情報

出願番号 特願2007-237976
出願日 2007/9/13
出願人 小阪 一美
公開番号 特開2009-068142
公開日 2009/4/2
登録番号 特許第4565516号
特許権者 小阪 一美
発明の名称 キャップ型帽子用装着具
技術分野 生活・文化
機能 その他
適用製品 キャップ型帽子用装着具
目的 キャップ型帽子を着用する際、日除けの必要に応じて着脱でき、肌面との距離を適宜調節することによって、密着による不快感をなくすようにする。
効果 線条体支持具によって、線条体に懸吊されたカーテンとキャップ型帽子着用者の肌面との位置関係を調節可能に支持するので、カーテンが肌面に密着しないように調節すれば、不快感は除去され、カーテンによって快適に日除けができる。
技術概要
キャップ型帽子1の周囲を取り囲む線条体2と、キャップ型帽子の鍔部上に載置され、線条体2を支持する線条体支持具6と、線条体支持具6と一体に設けられ、キャップ型帽子1の鍔部に着脱する着脱具7と、線条体2に懸吊する懸吊部を有するカーテン8とを備え、線条体支持具6は、線条体2に懸吊されたカーテン8とキャップ型帽子着用者の肌面との位置関係を調節可能に支持するキャップ型帽子用装着具である。線条体2は、線条体2aとカーテンを装着するカーテン装着用線条体2bとからなり、両者は接続具3で接続されている。線条体2aは、線条体支持具6によって支持され、線条体支持具6は、線条体固定用台座4と鍔無フィット用台座5とで構成されている。線条体2の線条体2aは、線条体固定用台座4に支持され、線条体固定用台座4は鍔部フィット用台座5と一体化され、キャップCの鍔部C1の上に載置される。カーテン装着用線条体2bに装着されたカーテン本体8は、支持具の構成によって、キャップ型帽子着用者の肌面と位置関係を調節することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 小阪 一美

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT