高信頼な制御コマンドの送受信と帯域の効率化を実現するセンサーネットワークシステム

開放特許情報番号
L2010003101
開放特許情報登録日
2010/4/30
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2009-174247
出願日 2009/7/27
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2010-074818
公開日 2010/4/2
登録番号 特許第5374717号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 高信頼な制御コマンドの送受信と帯域の効率化を実現するセンサーネットワークシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信媒体、パケット損失、制御コマンド
目的 通信帯域の狭帯域化が可能であり、かつ、制御コマンドをデータよりも高信頼に送信するセンサーネットワークシステムの提供。
効果 本技術によれば、通信帯域を狭くできる。また、一定の通信帯域の下で、制御コマンドを送信するための時間の割当が行なわれるため、制御コマンドは、パケット損失等の影響を受け難くなり、データよりも高信頼性を高くして制御コマンドを送信できる。
技術概要
この技術では、制御端末は、センサーの制御周期が相互に等しい場合、センサーの制御タイミングのうち、最も早い制御タイミングと最も遅い制御タイミングでセンサーに対する制御コマンドをまとめてセンサーへ送信する。また、制御端末は、制御周期が相互に異なる場合、最も短い周期を有する制御周期の開始タイミングと終了タイミングでセンサーに対する制御コマンドをまとめてセンサーへ送信する。さらに、制御端末は、センサーからデータを受信するときの受信周期がセンサーの制御周期よりも長い場合、センサーからのデータの受信に応じて、制御コマンドをセンサーへ送信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT