繊維パネルの製造方法

開放特許情報番号
L2010003064
開放特許情報登録日
2010/4/23
最新更新日
2010/4/23

基本情報

出願番号 特願平10-315284
出願日 1998/9/14
出願人 前澤工業株式会社
公開番号 特開2000-096498
公開日 2000/4/4
登録番号 特許第4031820号
特許権者 前澤工業株式会社
発明の名称 繊維パネルの製造方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 繊維パネル
目的 製品を製造するための全工程を含めたトータル的な電力消費量を節減し、安価に開口セル格子を有する繊維パネルを製造できる方法を提供する。
効果 繊維含有スラリーを、電気浸透脱水と圧搾・吸引と言う機械的脱水とを併用することによって、水分濃度35〜45%の脱水ケーキにまで脱水すると共に、脱水ケーキを、型枠の上・下方向からの平盤によるプレス下において、プレス用平盤間に高周波電圧を印加して脱水ケーキを高周波誘電加熱すると共に、型枠の上・下方向から吸引して加熱圧縮成形し、水分濃度10%以下の成形品とする。加熱圧縮成形工程における電力消費量を大幅に節減でき、安価に開口セル格子を有する繊維パネルを製造できる効果がある。
技術概要
多孔性キャリア51と、多孔性キャリア51の板面に幾何学的に配置固定された複数のエラストマーパッド52とから構成された型枠50を使用し、複数のリブにより構成される開口セル格子と、格子の一方の開口部を覆う連続的な平板と、他方の開口部の一部を覆うフランジとが、緻密な圧縮繊維により一体成形された構造の繊維パネルを製造する方法である。型枠上に繊維含有スラリーSを打設する。型枠上に打設された繊維含有スラリーを、型枠の上・下方向からの平盤によるプレス及び型枠の下面からの吸引によって圧搾・吸引脱水すると共に、プレス用平盤間に直流電圧を印加して繊維含有スラリーを電気浸透脱水し、水分濃度35〜45%の脱水ケーキとする。型枠上の脱水ケーキを、型枠50の上・下方向からの平盤によるプレス下において、プレス用平盤間に高周波電圧を印加して脱水ケーキを高周波誘電加熱すると共に、型枠の上・下方向から吸引して加熱圧縮成形し、水分濃度10%以下の成形品とする。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 前澤工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT