有床義歯

開放特許情報番号
L2010002955
開放特許情報登録日
2010/4/16
最新更新日
2010/4/16

基本情報

出願番号 特願2006-195897
出願日 2006/7/18
出願人 二本木 毅
公開番号 特開2008-022907
公開日 2008/2/7
登録番号 特許第4441510号
特許権者 二本木 毅
発明の名称 有床義歯
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 上顎用入れ歯(有床義歯)
目的 喪失した歯を補うために歯茎に装着される床と人工歯とを有する有床義歯において、使用者が手軽に床の調整を行うことができる有床義歯の提供を目的とする。
効果 有床義歯をお湯等に浸して温度を上昇させて形状記憶樹脂部を軟化させ、そのまま口腔内に装着することで、床の当接面は使用者の歯茎の形状に合わせて変形されて適合するため、使用者が手軽に有床義歯における床の調整を行うことができ、かつ床の調整後であっても義歯安定剤が充填される凹部が設けられているため、義歯安定剤を充填できる空間が確保される。
技術概要
有床義歯1,1'は、歯茎Gに沿って装着される平面視で馬蹄形状に形成された床2と、この床2に固定される人工歯3とを有する。 床2は、少なくとも歯茎Gと当接される当接面4に、温度に反応して形状が変化する形状記憶樹脂材料で形成された形状記憶樹脂部5が設けられ、かつ当接面4の少なくとも一部に、義歯安定剤7が充填される凹部6が設けられている。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 咀嚼時において荷重が一部に作用しても浮き上がることなく歯茎部に対する装着性の向上を図ることができ低廉に製作する事ができる上あご用入れ歯を提供する。 舌が上あごに接触するため食感が低減する事がありません。保険で製作できたらいいと思います。

登録者情報

登録者名称 二本木 毅

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT