部分入れ歯

開放特許情報番号
L2010002792
開放特許情報登録日
2010/4/2
最新更新日
2013/2/20

基本情報

出願番号 特願2011-513186
出願日 2009/5/14
出願人 内田 淳、金谷 篤成
公開番号 WO2010/131350
公開日 2010/11/18
登録番号 特許第5162780号
特許権者 内田 淳、金谷 篤成
発明の名称 部分入れ歯
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 取り外しが可能な部分入れ歯
目的 製作が容易であり、製造コストが安価であり、強度、耐久性に優れ、狭小部に対応することができる部分入れ歯の提供。
効果 本技術によれば、義歯または義歯床に第1の係合部を設け、義歯床可動部に第2の係合部を設ければよいから、製作が容易であり、製造コストが安価であり、また強度、耐久性に優れ、狭小部に対応することができる。
技術概要
この技術では、義歯と、義歯を支持する義歯床と、義歯床に弾性変形体を介して回動可能に支持された義歯床可動部と、義歯または義歯床に設けられた第1の係合部と、義歯床可動部に設けられ、第1の係合部と係合する第2の係合部とを有する。義歯床可動部を閉じる方向に回動したとき、第1、第2の係合部のいずれか一方の係合部の部分が他方の係合部に接触した後の、弾性変形体が弾性変形しないと仮定した場合の部分の他方の係合部に対する移動の軌跡が他方の係合部内を通り、義歯床可動部が閉じた状態においては、義歯床の歯側が残存歯と歯肉との間に形成される窪み部に係合するとともに、義歯床可動部の歯側も残存歯と歯肉との間に形成される窪み部に係合する。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 金谷 篤成

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT