除電装置

開放特許情報番号
L2010002776
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願平11-141497
出願日 1999/5/21
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2000-331792
公開日 2000/11/30
登録番号 特許第4346731号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 除電装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 洗浄・除去、機械・部品の製造、表面処理
適用製品 イオナイザ、コロナ放電装置、帯電除去設備、電気電子機器生産工程、ベルトコンベア
目的 静電気除電の高効率化、迅速化
効果 上記目的の達成
技術概要
 
イオナイザからのイオンを気流搬送するに際し、速やかに被除電物(ワーク)に到達させて迅速な除電を可能にする発明で、次の2つの発明である。 第1発明:イオナイザを、ワークを搬送するコンベアと、ワークに気流を吹き付ける送風手段(例.ファンフィルタユニット)の間に配置する。 かつ、送風手段の吹き出し面に、スリット状の開口部を有する多孔の気流制御板を取り付けたことを特徴とする(垂直流方式)。 第1発明:イオナイザをコンベアと送風手段の間に配置することは第1発明と共通し、次の点が異なる。 コンベアが2列に配置され、送風手段の両側面にはフィルタが装着され、フィルタとコンベアの間にイオナイザをそれぞれ配置する(水平流2方向吹出方式)。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT