通信制御装置、通信制御方法、通信制御プログラム、ノード、及び通信システム

開放特許情報番号
L2010002772
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2007-096448
出願日 2007/4/2
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2008-258746
公開日 2008/10/23
登録番号 特許第4404106号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 通信制御装置、通信制御方法、通信制御プログラム、ノード、及び通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信制御装置、通信制御方法、通信制御プログラム、ノード、及び通信システム
目的 各ノードの通信タイミングの送信順序を考慮して、宛先到達までに係る時間遅延が最小となる経路を選択できる、通信制御装置、通信制御方法、通信制御プログラム、ノード、及び通信システムが求められている。
効果 各ノードの通信タイミングの送信順序を考慮して、宛先到達までに係る時間遅延が最小となる経路を選択できる。
技術概要
 
通信システムを構成する複数のノードのそれぞれに搭載されるものであって、自ノード及び他ノードの位相相互作用により、自ノードの位相状態を定めて、自ノードからのデータ送信のタイミングを決定する通信制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT