ファイバブラッググレーティング装置

開放特許情報番号
L2010002749
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2006-157116
出願日 2006/6/6
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2007-328012
公開日 2007/12/20
登録番号 特許第4201023号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 ファイバブラッググレーティング装置
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ファイバブラッググレーティング装置 FBG ファイバーブラックグレーティング
目的 温度コントローラに供給すべき電力を低く抑えつつ、かつ精密に温度制御が可能であるFBG装置を提供することにある。
効果 FBG装置の使用時のFBGの温度を予め確定させれば、このFBGの周期Λを一義的に確定させることができる。温度コントローラの温度制御機能を有効に活用できることを意味しており、その結果、高温FBG実装体及び低温FBG実装体の温度を精確に制御することが容易となる。
技術概要
 
複数のファイバブラッググレーティング実装体と、該ファイバブラッググレーティング実装体を収納する筺体を具えるファイバブラッググレーティング装置であって、 前記ファイバブラッググレーティング実装体は、ファイバブラッググレーティングが実装されたファイバブラッググレーティングモジュールと、該ファイバブラッググレーティングモジュールに熱を供給又は該ファイバブラッググレーティングモジュールから熱を吸収するサーモモジュールとを具えており、 複数の前記ファイバブラッググレーティング実装体が、前記筺体の一部である熱伝導部の有する内部底面に並列に設置されており、 互いに隣り合って設置される前記ファイバブラッググレーティング実装体のそれぞれに設定される設定温度が、一方が環境温度より低く、他方が環境温度より高く設定されており、 前記ファイバブラッググレーティング実装体の温度を制御する温度制御部を具えている ことを特徴とするファイバブラッググレーティング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT