通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム

開放特許情報番号
L2010002747
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2006-170513
出願日 2006/6/20
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2008-005053
公開日 2008/1/10
登録番号 特許第4182992号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム
目的 通信区間をできるだけ減少させることにより、スループットを向上できる通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システムが望まれている。
効果 各ノードがデータ信号及び通信タイミング信号の順に送信を行うため、非通信区間を減少させる、スループットを向上させることができる。
技術概要
 
通信システムを構成する複数のノードのそれぞれに設けられている通信タイミング制御装置であって、他ノードからの通信タイミング信号の受信タイミングを利用して、自ノードからの通信タイミング信号の送信タイミングを決定し、この送信タイミング及び他ノードからの通信タイミング信号の受信タイミングに基づいて、自ノードからデータ信号を送信する時間を決定する通信タイミング制御装置において、 タイミングが先行する先行ノードからの通信タイミング信号の受信時点から、自ノードの通信タイミング信号の送信時点までの区間内でデータ信号を送信させる通信タイミング制御手段を有することを特徴とする通信タイミング制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT