データ転送ネットワークおよびデータ転送ネットワークの運用方法

開放特許情報番号
L2010002743
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2005-359148
出願日 2005/12/13
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2007-166168
公開日 2007/6/28
登録番号 特許第4158803号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 データ転送ネットワークおよびデータ転送ネットワークの運用方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 データ転送ネットワークおよびデータ転送ネットワークの運用方法
目的 ネットワークが規模的に成長するに従い、構造を変化させることにより、常にトラフィック収容能力Tに対しネットワーク総コストTNCを小さくするネットワーク構造を保つ方法を見出し、ネットワークを運用する方法を提供する。
効果 本発明のネットワーク構造を用いたとき、トラフィック当たりのノード総数と、トラフィック当たりのリンク総数をバランスよく小さくすることが可能である。収容能力の変化につれ変化する最適構造を、それぞれの必要な収容能力で実現する手法としてOXCなどの機能を用いて実現するネットワーク運用方法が考えられ、これにより幅広いトラフィック収容能力の範囲でネットワークを効率的に運用することが可能となる。
技術概要
 
m(:mは3以上の自然数)次元ハイパーハブ構造を構成するコアノード間を直接接続するm次元インターチェンジ構造を持つことを特徴とするデータ転送ネットワーク。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT