光時分割多重送信装置

開放特許情報番号
L2010002730
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2005-008089
出願日 2005/1/14
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2006-197378
公開日 2006/7/27
登録番号 特許第3913252号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 光時分割多重送信装置
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 光時分割多重送信装置
目的 隣接する信号ビット間の搬送波位相差を精度良く検出することができる光時分割多重送信装置を提供する点にある。
効果 隣接ビット間の中間部分での干渉も利用して光強度を検出することができる。このため、この発明によれば、光強度変化量を十分大きくすることができ、したがって、搬送波の位相差を精度良く検出することが可能になる。
技術概要
 
搬送波の位相が互いにずれるように生成された複数チャンネルの光信号列を時分割多重化することによって時分割多重光信号を生成する光時分割多重器と、 前記時分割多重光信号のパルス幅をビット間隔以上の幅まで拡張するとともに、該被拡張光に隣接ビットの被拡張光を重畳する光干渉器と、 該光干渉器が出力した被重畳光の強度を検出する光強度検出器と、 を備えることを特徴とする光時分割多重送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT