通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム

開放特許情報番号
L2010002701
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2004-163674
出願日 2004/6/1
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2005-347965
公開日 2005/12/15
登録番号 特許第4196886号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム
目的 管理ノードが各ノードに通信タイミングを指示することなく、各ノードが有効な通信を実行できる柔軟性が高い、しかも、タイムスロットの再割り当てにも容易に対応できる通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システムが望まれている。
効果 管理ノードが存在しなくても、各ノードが有効な通信を実行できる柔軟性が高い、しかも、タイムスロットの再割り当てにも容易に対応することができる。
技術概要
 
タイミング決定手段と、 自ノードの動作タイミングで定まる周期的なタイムスロット毎にデータ信号を送信するデータ送信手段と、 他ノードからのデータ信号を受信するデータ受信手段と、 自ノードのタイムスロット幅の変更可否を判定するタイムスロット幅変更判定手段と、自ノードのタイムスロット幅の変更が必要となったときに、上記タイミング決定手段における自ノードの動作タイミングを強制的にシフトさせる動作タイミングシフト手段と を備えたことを特徴とする通信タイミング制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT