通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム

開放特許情報番号
L2010002694
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2004-157912
出願日 2004/5/27
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2005-341283
公開日 2005/12/8
登録番号 特許第4135679号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システム
目的 管理ノードが各ノードに通信タイミングを指示することなく、各ノードが有効な通信を実行できる柔軟性が高い、しかも、マルチホップ通信の場合でも遅延をできるだけ最小限にする通信タイミング制御装置、通信タイミング制御方法、ノード及び通信システムが望まれている。
効果 管理ノードがなくても、各ノードが有効な通信を柔軟に実行でき、しかも、マルチホップ通信の場合でも遅延をできるだけ抑えることができる。
技術概要
 
始点ノードから終点ノードへの通信パス上の要素である複数のノードのそれぞれに設けられている通信タイミング制御装置であって、 他ノードの動作状態あるいは動作タイミングを示す状態変数信号を受け取ると共に、自ノードの動作状態あるいは動作タイミングを示す状態変数信号を間欠的に送信する状態変数信号通信手段と、 上記状態変数信号通信手段が受け取った他ノードからの状態変数信号及び遷移の基本速度情報に基づいて、自ノードの動作状態あるいは動作タイミングを遷移させ、この遷移を反映させた自ノードからの状態変数信号を生成して上記状態変数信号通信手段に与えるタイミング決定手段と、 上記通信パスにおける自ノードの順番を少なくとも含む通信パス情報を設定する通信パス設定手段と、 上記通信パスにおける自ノードの順番に応じた値を、上記遷移の基本速度情報として設定する基本速度情報設定手段と を備えたことを特徴とする通信タイミング制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT