シリコーンオイルの光酸化反応を用いた光学部品の接着方法および素子製作装置

開放特許情報番号
L2010002682
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2014/7/1

基本情報

出願番号 特願2007-192117
出願日 2007/7/24
出願人 村原 正隆、有限会社岡本光学加工所
公開番号 特開2009-009075
公開日 2009/1/15
登録番号 特許第5473200号
特許権者 村原 正隆、有限会社岡本光学加工所
発明の名称 光学部品の接着方法および素子製作装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造、表面処理
適用製品 非線形光学結晶、光学結晶、レーザー素子、レンズ、光学窓、ミラー、プリズム、フィルター、偏光子、光ファイバー、イメージインテンシファイアー、検出器、プラスチックレンズ
目的 これまで湿気や水に弱かった非線形光学結晶やレーザーロッドあるいはミラーなどを、大気中あるいは冷却水中で使用可能にし、かつレーザー耐性がある光学素子を産業用として提供する。
効果 本発明によれば、シリコーンオイルを接着剤として用い光学部品とハロゲン化物結晶あるいは石英ガラスなどの薄板を光化学的に接合し、紫外線透過性、耐湿気性、耐水性、高出力レーザー耐性を持つ光学素子を生産すると同時に、波長変換用非線形光学結晶素子を大量生産することが可能である。
技術概要
@シリコーンオイルを接着剤として用い、シリコーンオイルで挟まれた非線形光学結晶、光学結晶、レーザー素子、レンズ、光学窓、ミラー、プリズム、フィルター、偏光子、あるいは光ファイバー、イメージインテンシファイアー、検出器、プラスチックレンズなどの光学部品とフッ化物結晶や石英ガラスなどの薄板とを光接着し、紫外線透過性、耐湿気性、耐水性、高出力レーザー耐性を持つ光学素子を生産すると同時に、波長変換用非線形光学結晶素子を大量生産する。                       A光学研磨後の被接着面に反射防止膜あるいは金属、多層膜または干渉フィルター膜などの反射膜や光学膜のコーティングを施したあるいは未コーティングの非線形光学結晶、光学結晶、レーザー素子、レンズ、光学窓、ミラー、プリズム、フィルター、偏光子、あるいは光ファイバー、イメージインテンシファイアー、検出器、プラスチックレンズなどの光学部品と平面または球面に研磨した光学ガラスあるいはハロゲン化物結晶や光学結晶などの薄板とを酸化ガス雰囲気でシリコーンオイルを挟み、加圧密着させた状態で紫外線に透明な薄板あるいは光学部品側から紫外線を入射して光接着する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】商談
希望譲渡先(国内) 【可】光学、素材、医療、化学メーカー
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 商談
対価条件(一時金) 【要】商談
対価条件(ランニング) 【要】商談
希望譲渡先(国内) 【可】光学、素材、医療、化学メーカー

アピール情報

アピール内容 シリコーンオイルを接着剤として用い、光学部品とハロゲン化物結晶あるいは石英ガラスなどの薄板を光化学的に接合し、紫外線透過性に優れ、かつ湿気や水分に耐性を持つ光学部品を生産。倍波発生用非線形光学素子に至っては大量生産が可能である。

登録者情報

登録者名称 株式会社エム光・エネルギー開発研究所

技術供与

技術指導 【可】
期間 2010年10月以降
技術指導料 【要】商談
コンサルティング 【可】
期間 2010年10月以降
コンサルティング料 【要】商談

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT