デジタル放送システムおよびコンテンツ受信装置

開放特許情報番号
L2010002665
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2009-174676
出願日 2009/7/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-247016
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第4422787号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタル放送システムおよびコンテンツ受信装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 デジタル放送システム
目的 コンテンツの不正コピーの防止をすることができるデジタル放送システムおよびコンテンツ受信装置の提供を目的とする。
効果 コンテンツの不正コピーの防止、または、不正なコピー制御情報を含むコンテンツの生成を防止することができる。
技術概要
受信分離部は、受信データを映像・音声とECMとに分離する。 ECM解析部は、ECMを鍵Kwで復号化して鍵KsとH(Mc)とを取得する。 コピー制御情報Mc抽出部は、映像・音声のコピー制御情報Mcを抽出して外部に出力すると共に、映像・音声を出力する。 ハッシュ関数演算部は、抽出されたコピー制御情報Mcのハッシュ値H(Mc)を算出する。 比較部は、復号化により得られたH(Mc)とハッシュ値H(Mc)とが一致しない場合、送出不可信号を出力する。 送出制御部は、送出不可信号が入力された場合、鍵Ksの送出を停止する。 デスクランブル部は、分離された映像・音声を鍵Ksでデスクランブルし、外部の蓄積装置へコピーする場合にコピー制御を行う。 コンテンツ蓄積部は、映像・音声を内部に蓄積する場合にコピー制御を行う。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT