無線端末装置

開放特許情報番号
L2010002660
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2005-254991
出願日 2005/9/2
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-068118
公開日 2007/3/15
登録番号 特許第4441463号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 無線端末装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線端末装置
目的 複数の経路のうち通信品質のよい経路を選択し、従来のものよりも安定した通信を行うことができる無線端末装置を提供すること。
効果 複数の経路のうち通信品質のよい経路を選択し、従来のものよりも安定した通信を行うことができる。
技術概要
無線端末装置は、バケット受信部にて経路A及びBからパケットを受信し、パケット分類部にて、受信したパケットを経路Aからのパケットと経路Bからのパケットとに分類する。 経路比較部は、経路A及びBの通信品質を比較し、経路判定部は、経路A及びBのうち最適な経路を判定する。 経路制御部は、パケットを伝送する経路を最適な経路に変更するための経路制御を行い、パケット送信部にてパケットを送信する。 このように、パケットを経路毎に分類して複数の経路の通信品質を比較し、通信品質の比較結果に基づいてパケットを伝送するのに最適な経路を判定する。 このため、経路のホップ数の違いに依存することなく、複数の経路のうち通信品質のよい経路を選択し、従来のものよりも安定した通信を行うことができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT