伝送特性推定装置及び伝送特性推定プログラム

開放特許情報番号
L2010002656
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2005-191832
出願日 2005/6/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-013587
公開日 2007/1/18
登録番号 特許第4369905号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 伝送特性推定装置及び伝送特性推定プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 伝送特性推定装置
目的 送信信号を用いずに伝送誤り率特性を推定することができる伝送特性推定装置の提供を目的とする。
効果 妨害波の統計的性質と閾値とに基づいてデジタル伝送信号のシンボル誤り率を推定することができるので、送信信号を用いずに伝送誤り率特性を推定することができる。
技術概要
伝送特性推定装置は、電力比算出手段、平均電力算出手段、閾値算出手段、シンボル誤り率推定手段を備える。 電力比算出手段は、変調方式及び搬送波対雑音電力比が予め定められたデジタル伝送信号の電力とデジタル伝送信号の伝送を妨害する妨害波の電力の総和との比を算出する。 平均電力算出手段は、デジタル伝送信号の平均電力を算出する。 統計処理手段は、電力比算出手段及び平均電力算出手段の算出結果に基づいて妨害波の統計的性質を解析する。 閾値算出手段は、電力比算出手段及び平均電力算出手段の算出結果に基づいてデジタル伝送信号のシンボルを判定するための閾値を算出する。 シンボル誤り率推定手段は、妨害波の統計的な解析処理結果と閾値とに基づいてデジタル伝送信号のシンボル誤り率を推定する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT