電界強度算出装置、電界強度算出方法及び電界強度算出プログラム

開放特許情報番号
L2010002655
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2005-183529
出願日 2005/6/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-006112
公開日 2007/1/11
登録番号 特許第4369902号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 電界強度算出装置、電界強度算出方法及び電界強度算出プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電界強度算出装置
目的 SFNの環境下において、各々の送信局からの電波の電界強度を瞬時に正確に測定することができる電界強度算出装置を提供する。
効果 各送信局からの電波の送信局電界強度を瞬時に算出することができるとともに、アンテナの指向性の解析を行わないため、アンテナの設定の誤差の影響が少なく、高い精度で各送信局からの電波の送信局電界強度を算出することができる。
技術概要
電界強度算出装置は、単一周波数ネットワークにおいて、アンテナによって受信された、測定対象となる送信局である測定対象送信局及び他の送信局から送信された複数の信号から構成されるOFDM信号に基づいて、測定対象送信局から送信された信号の電界強度である送信局電界強度を算出する装置であり、受信電界強度測定手段、DU比測定手段、送信局電界強度算出手段を備える。 受信電界強度測定手段は、アンテナで測定対象送信局に対応する向きにおいて受信されたOFDM信号の電界強度を測定する。 DU比測定手段は、測定対象送信局及び他の送信局の位置の情報に基づいて、OFDM信号において測定対象送信局から送信された信号と他の送信局から送信された信号との強度の比であるDU比を測定する。 送信局電界強度算出手段は、電界強度Emと、DU比(D/U)とから、送信局電界強度Eを、式(1)によって算出する。 これにより、測定対象となる送信局に向けたアンテナによって受信された電波から、電界強度とDU比とを測定し、この電界強度とDU比とに基づいて送信局からの電波の送信局電界強度を算出することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT