位相制御装置及び光送信装置

開放特許情報番号
L2010002605
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2003-138881
出願日 2003/5/16
出願人 沖電気工業株式会社
公開番号 特開2004-343523
公開日 2004/12/2
登録番号 特許第4257150号
特許権者 沖電気工業株式会社
発明の名称 印刷文書の改ざん検出装置および改ざん検出方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 位相制御装置 光送信装置 プリンタ
目的 印刷文書の改ざん行為によるデータの喪失を防止することにより,改ざんの修正をも行うことの可能な,新規かつ改良された印刷文書の改ざん検出装置および改ざん検出方法を提供することである。
効果 印刷文書に対して行われた改ざんを,視覚的に検出することができ,印刷文書に対する信頼性が大幅に向上する。また,印刷文書が改ざんされた場合でも,埋め込まれた電子透かしから改ざん前の情報を知ることができるので,改ざん行為によるデータの喪失を防止することが可能である。 また,印刷文書の画像と記載内容とを自動的に比較し,その比較結果を出力することで,改ざん検出の有無を確認する者に対し,改ざんの可能性が高い箇所を明示することができる。
技術概要
 
前記印刷文書の画像と前記正しいテキストデータとを比較し,比較結果を併せて出力するとともに,前記比較結果に基づいて,前記印刷文書の画像において改ざんが行われている可能性が高い箇所を明示して出力することを特徴とする,印刷文書の改ざん検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 沖電気工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT