デジタル放送システム、コンテンツ受信装置およびコンテンツ受信プログラム

開放特許情報番号
L2010002510
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2002-316508
出願日 2002/10/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2004-152014
公開日 2004/5/27
登録番号 特許第4377575号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタル放送システム、コンテンツ受信装置およびコンテンツ受信プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 不正コピーを防止して送受信するコンテンツ送信システム
目的 コンテンツの不正コピーの防止をすることができるコンテンツ送信、装置、プログラムおよびコンテンツ受信方法、装置、プログラムを提供する。
効果 コンテンツの不正コピーの防止、または、不正なコピー制御情報を含むコンテンツの生成を防止することができる。
技術概要
コンテンツ送信装置1は、MPEG2エンコード部3と、スクランブル部5と、ECM生成部7と、コピー制御情報Mc生成部9と、ハッシュ関数演算部11と、多重化部13とを備えている。更に又、コンテンツ送信装置1は、コンテンツを受信した後、この受信側においてコンテンツをコピーする回数を制御する情報であるコピー制御情報を当該コンテンツと共に送信する。ここで、コンテンツを第一暗号鍵で暗号化して暗号化コンテンツとするスクランブル部5と、コピー制御情報をハッシュ関数で演算し、ハッシュ値に加工するハッシュ関数演算部11と、第一暗号鍵を含む関連情報および前記関数演算情報を第二暗号鍵で暗号化して、第一暗号鍵関連情報とするECM生成部7と、暗号化コンテンツ、コピー制御情報および第一暗号鍵関連情報を多重化して送出する多重化部13とを具備させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT