誤差補正情報生成装置及び送信装置並びに受信装置

開放特許情報番号
L2010002506
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2001-227336
出願日 2001/7/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2003-044380
公開日 2003/2/14
登録番号 特許第4351404号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 誤差補正情報生成装置及び送信装置並びに受信装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 送信装置、受信装置等に有用な誤差補正情報生成装置に適用する。
目的 特定のデータ変換手段を備える誤差補正情報生成装置を提供する。
効果 受信側が送信側の誤差補正を行なうために必要な誤差補正情報を生成できる誤差補正情報生成装置が可能になる。
技術概要
受信装置でのデータ変換時に発生する変換誤差を予測し、受信装置で変換誤差の補正を行なうために必要な情報を予め生成する装置であって、(A)入力された変換前データ101にデータ変換を行ない、正しい変換結果の基準となる基準変換データ102を生成する基準データ変換手段31と、(B)入力された変換前データ101に受信装置と同じデータ変換を行ない、受信装置での変換結果と同じ変換結果である簡易変換データ103を生成する簡易データ変換手段32と、(C)基準変換データ102と、簡易変換データ103とを比較して、入力された変換前データ101が受信装置でデータ変換されるときに発生する変換誤差を補正するための誤差補正情報104を生成するデータ比較手段33と、を備える誤差補正情報生成装置30にする(図)。尚、この誤差補正情報生成装置30と、入力された変換前データ101と誤差補正情報104とを送信する送信手段11と、を備えることにより送信装置10が構成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT