立体画像撮影装置

開放特許情報番号
L2010002503
開放特許情報登録日
2010/3/26
最新更新日
2010/3/26

基本情報

出願番号 特願2001-194155
出願日 2001/6/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2003-005315
公開日 2003/1/8
登録番号 特許第4377557号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体画像撮影装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 立体テレビジョン等で有用な立体画像撮影装置に適用する。
目的 インテグラルフォトグラフィ方式を用いて立体画像を撮影する立体画像撮影装置を提供する。
効果 継ぎ目部分に要素画像の欠けのない良好な立体画像の撮影を行うことができ、品位の高い立体映像を撮影できる立体画像撮影装置が可能になる。
技術概要
被写体2を撮像する凸レンズ3と、複数のレンズからなる要素レンズブロックを複数接合して構成される撮影用複眼レンズ部4と、撮影用複眼レンズ部4の端面に結像された画像を撮像する撮像部(テレビカメラ)5と、撮像部によって撮影された要素画像の中で、要素レンズブロックの接合部により欠けた要素画像を補間する画像補間処理部7とからなり、画像補間処理部7の画像を補間する手段として、接合部において欠けた要素画像中の画素値を特定の演算式を用いる数値演算を行なって画素を生成して補間する第1の補間手段と、接合部により欠けた要素画像の回転角を算出して画素を生成して補間する第2の補間手段により補間する立体画像撮影装置にする(図1、図2)。尚、要素レンズブロックの集合体が大きくなった場合でも、同様の手段で補間する要素画像の数を増やすことで対応が可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT