目視認識支援装置及び目視認識支援方法

開放特許情報番号
L2010002222
開放特許情報登録日
2010/3/19
最新更新日
2016/6/22

基本情報

出願番号 特願2008-163903
出願日 2008/6/23
出願人 独立行政法人海上技術安全研究所
公開番号 特開2010-003274
公開日 2010/1/7
登録番号 特許第5207177号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 目視認識支援装置及び目視認識支援方法
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 飛行機、船舶、自動車
目的 レーダーを用いた見張り作業の負担を軽減し、より的確に目視認識を行うことに寄与し得る目視認識支援装置及び方法の提供。
効果 本技術によれば、目視と表示画像との差異がほぼなくなり、目視上の他船が容易に同定されるのみならず、夜間や霧等の視界制限時において遺漏なく対象物を浮き上がらせることが可能となるため特に有用である。したがって、操船者の監視負担を軽減し、より安全な操船を可能とする。
技術概要
この技術の目視認識支援装置は、覆域海面の船舶の周囲環境、他船状況に関するレーダー情報を取得するレーダー装置と、レーダー情報の水平面表示する平面情報表示器と、レーダー情報に基づき目視景観に重ねて重畳画像を表示する重畳画像表示器と、水平方向に回動可能な架台部と、架台部の回動を検出する回転角検出手段と、レーダー装置により取得されたレーダー情報から平面表示情報を得るとともに平面表示情報あるいはレーダー情報に光学幾何補正を加えて重畳表示情報を得る表示情報導出器と、得られた平面表示情報及び重畳表示情報に基づき、平面情報表示器及び重畳画像表示器に画像を回転角検出手段により検出される架台の回動に連動して表示する画像源器とを具備する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT