移動体の測位装置

開放特許情報番号
L2010002050
開放特許情報登録日
2010/3/12
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2011-544301
出願日 2010/12/3
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2011/068184
公開日 2011/6/9
発明の名称 移動体の測位装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 移動体を監視して追従、監視カメラ、歩行者、歩行動作、歩行者デッドレコニング
目的 Pedestrian Dead Reckoning(PDR)に基づく位置・方位計測装置においては、移動の経過に伴ってその計測誤差が徐々に累積するという問題、また、歩行者の個人差によって推定される移動速度の大きさにはある程度のばらつきがあり、これを適切に補正する個人差パラメータを求める必要があることの改善。
効果 外界観測装置である例えば監視カメラの映像中に、内界観測装置であって測位装置の自蔵センサ群である例えばPDRセンサの装着者(移動体)が入ったとき、その映像の解析結果に基づいて装着者(移動体)の位置の推定結果を補正することが可能となり、PDRによる位置・方位の計測誤差が移動に伴って蓄積するということが無くなる。
技術概要
この技術では、移動体の測位装置は、移動体に備えられる加速度センサにより移動体の移動速度ベクトルを出力する自蔵センサ群と、自蔵センサ群の出力に基づいて移動速度ベクトルを計測し、計測した時刻と共に移動速度ベクトルの出力系列を出力する移動速度ベクトル推定処理装置と、外部から移動体を撮影する監視カメラと、監視カメラの映像を解析して映像中の移動体の足元の位置を計測して、その足元の位置の移動速度ベクトルを計測し、計測した時刻と共に移動速度ベクトルの出力系列を出力する映像解析処理装置と、移動速度ベクトル推定処理装置の出力系列と映像解析処理装置の出力系列を照合して、照合結果をTRUE(真)もしくはFALSE(偽)信号として出力する移動速度ベクトル照合処理装置とを備える。監視カメラの映像に、内界観測装置であって測位装置の自蔵センサ群である例えばPDRセンサの装着者が写っている場合には、その映像に基づいて装着者(移動体)の移動速度を推定することが可能であり、この結果に基づいてPDRのセンサデータと対応づけることによって、装着者の個人差パラメータを推定できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT