氷製造装置

開放特許情報番号
L2010001828
開放特許情報登録日
2010/3/12
最新更新日
2010/3/12

基本情報

出願番号 特願2001-301505
出願日 2001/9/28
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2003-106716
公開日 2003/4/9
登録番号 特許第4330830号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 氷製造装置
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 加熱・冷却
適用製品 氷蓄熱装置、製氷設備、氷スラリー製造装置
目的 過冷却水を密閉系で扱い、安定した連続運転の実現。
効果 上記目的の実現
技術概要
 
過冷却と過冷却解除器の間の連結管内壁に水膜を形成する発明。分断された連結管の端面形状に特徴がある。 連結管は、外周を水密に覆う外部容器の内部で全周にわたって分断され、分断端面は、上流側連結管の端面の内壁側が下流側に向けて突出しているテーパ形状であり、下流側連結管の端面は外壁側を上流側に向けて突出させ、かつ上流側に向けて凸に湾曲している構成とする。 外部容器に過冷却器導入前の予熱された水の一部を導入することも要件である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT