フィルタユニット用の気流制御板

開放特許情報番号
L2010001821
開放特許情報登録日
2010/3/12
最新更新日
2010/3/12

基本情報

出願番号 特願平11-005473
出願日 1999/1/12
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2000-205620
公開日 2000/7/28
登録番号 特許第4286944号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 フィルタユニット用の気流制御板
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 洗浄・除去、加熱・冷却
適用製品 空調用吹出口、クリーンルーム機器、HEPAフィルタ、給排気器具、空調機器
目的 既設の装置で高性能な改修を図る
効果 上記目的の達成
技術概要
 
従来のフィルタユニットをそのまま利用しながら容易に拡散性能を向上できる発明。 吹き出し口のパンチングフェースとして、正面側フェース(フィルタと平行に室内に面する)と、側面側フェース(正面側フェースの周縁部から立ち上がる)からなるフェースを採用する。 前記正面側フェースを部分的に閉塞するように中央に開口のある気流制御板を正面側フェースに重ねて配置する。 かつ、この気流制御板の外縁は前記正面側フェースの周縁部にほぼ一致させ、開口部は前記正面側フェースと中心軸が共通する開口部とする。 そして、前記気流制御板の幅aに対する前記開口部の幅bの比によって示される開口比r(b:a)が,3:10〜5:9の範囲であることを特徴とする。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT