四面体メッシュ生成方法およびプログラム

開放特許情報番号
L2010001602
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2016/2/18

基本情報

出願番号 特願2004-252444
出願日 2004/8/31
出願人 国立大学法人北海道大学、株式会社日立製作所
公開番号 特開2006-072490
公開日 2006/3/16
登録番号 特許第4714444号
特許権者 国立大学法人北海道大学
発明の名称 四面体メッシュ生成方法およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 高品質の四面体メッシュ生成処理システム
目的 物品の表面に生成された三角形メッシュのデータをコンピュータに取り込み、表面三角形メッシュに基づいて四面体メッシュを逐次生成し、これを分割して細分化後に数を減らして簡略化させて四面体メッシュを生成する方法を提供する。
効果 高速化でき、かつ複雑な形状に対しても安定な処理をして、高品質の四面体メッシュを作成することが出来る。
技術概要
CADテセレータなどにより物品の表面に生成された三角形メッシュデータをコンピュータに取り込み(S1)、そのコンピュータを用いて、表面三角形メッシュに基づいて四面体メッシュを逐次生成する第1ステップ(S2)と、第1ステップで生成された四面体メッシュのデータを取り込む。次いで、四面体メッシュを分割して細分化させる第2ステップ(S3)と、第2ステップで生成された四面体メッシュのデータを取り込み、四面体メッシュの数を減らして簡略化させる第3ステップ(S4)とにより、四面体メッシュを生成させる。ステップ4の簡略化処理は、各四面体メッシュを構成する稜線の両端の頂点を1つの新頂点に統合することにより簡略化する処理でEC手法を用い、品質を考慮しながら簡略化させるのが好ましい。高品質の四面体メッシュの生成処理を高速化でき、かつ複雑な形状に対しても安定な処理を実現することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT