乳酸菌利用による発酵即席麺

開放特許情報番号
L2010001595
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願2003-046328
出願日 2003/2/24
出願人 国立大学法人 北海道大学
公開番号 特開2004-254533
公開日 2004/9/16
登録番号 特許第3769616号
特許権者 国立大学法人 北海道大学
発明の名称 乳酸菌利用による発酵即席麺
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 発酵即席麺に適用する。
目的 特定の乳酸菌を用いて得られる発酵即席麺を提供する。
効果 従来に比べて特別な製造条件を必要とすることなく良好な酸味と風味を有する発酵即席麺が得られる。
技術概要
 
その生育、発酵の少なくとも開始段階においてpH7以上の麺生地に存在する食品添加に悪影響のないアルカリ耐性乳酸菌の発酵を利用して製造された即席麺にする。アルカリ耐性乳酸菌としてラクトバシラス属、ラクトコッカス属、ロイコノストック属、ペディオコッカス属及びテトラジェノコッカス属から選択して用いられ、これら乳酸菌は、単独または複数の菌体を、湿菌体、乾燥菌体、凍結菌体、培養液をそのまま、または、増量剤を含む形態のいずれかにより、製品重量に対して湿菌体として0.1〜5%程度となるように、混練中の麺生地に添加する、または、予め麺生地原料に混合しておき、その混合物を用いて麺生地が作製される。尚、即席麺には、各種穀物粉の他に、とうもろこし澱粉、馬鈴薯澱粉等の澱粉、グルテン等の蛋白質、食塩等の無機塩及び着色料、保存料等の食品添加物、並びに、蒸す、揚げる等の加熱調理を行うもの、更に中華、和風、欧風等いずれにも適用できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT