走査型プローブ顕微鏡

開放特許情報番号
L2010001592
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願2001-192149
出願日 2001/6/26
出願人 北海道大学長
公開番号 特開2003-004619
公開日 2003/1/8
登録番号 特許第3557459号
特許権者 国立大学法人北海道大学
発明の名称 走査型プローブ顕微鏡
技術分野 電気・電子、無機材料
機能 検査・検出
適用製品 簡便に構成することができ、物質表面の状態を高空間分解能で測定する分野等で広く利用される。
目的 種々の物性測定が可能であるとともに、生化学分野など種々の分野に適用することのできる新規な構成の走査型プローブ顕微鏡を提供する。
効果 カーボンナノチューブの微細な大きさと、このカーボンナノチューブの先端部分が有する伝導性又は修飾分子の物理特性とに応じて、種々の試料の種々の物性特性の測定が可能となる。
技術概要
カンチレバー1と、このカンチレバー上に形成された探針2と、この探針の先端部分に形成された、アームチェア型の結晶構造を有し、伝導性を呈するカーボンナノチューブ3と、カーボンナノチューブに接続されたスピン偏極電子源とを具え、スピン偏極電子源からカーボンナノチューブを介して磁性試料中にスピン電子を注入せしめ、磁性試料の表面磁気構造及びスピン偏極度の空間分布の少なくとも一方を測定する、走査型プローブ顕微鏡である。尚、カーボンナノチューブの先端部分を所定の抗体分子で修飾し、置換することができる。この場合において、抗体分子は所定の抗原分子に対して強い抗体抗原反応を生ぜしめるため、この抗体抗原反応を利用することによって、例えば生体内における抗原原子の分布状態を測定することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT