デシカント空調方法

開放特許情報番号
L2010001574
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願平11-002645
出願日 1999/1/8
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2000-205599
公開日 2000/7/25
登録番号 特許第4283361号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 デシカント空調方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 加熱・冷却
適用製品 空調設備、建築設備
目的 運転動力の低減、省エネルギー化
効果 上記目的の達成
技術概要
 
処理空気をロータの除湿区域に通したあと、顕熱交換器により冷却する。@処理空気が外気の場合、還気、処理空気とは別の外気A処理空気が還気の場合、外気B処理空気が外気と還気の混合空気の場合、処理空気とは別の外気または還気以上の顕熱交換の後、処理空気をロータの冷却区域に導いて室内に給気する。かつ、再生側では顕熱交換後の他方空気を加熱装置に導く。 冷却区域は前記の顕熱交換により降温された空気の冷却に用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT