噴霧と空気の混合促進装置

開放特許情報番号
L2010001572
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願平11-011535
出願日 1999/1/20
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2000-202333
公開日 2000/7/25
登録番号 特許第4282033号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 噴霧と空気の混合促進装置
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 加湿器、クリーンルーム、建築設備、空調設備、電子電気機器工場
目的 水噴霧方式の加湿で加湿能力を増大すると共に、加湿空気の拡散範囲を増大する。かつ省エネルギーを図る。
効果 上記目的の達成
技術概要
 
・水噴霧ノズルの周囲に、複数本の空気吐出管を配置する。 ・空気吐出管は先端に空気ノズルを取り付け、水噴霧ノズルを中心とする円上において略接線方向(ただし、噴霧方向ではない)に配置する。 ・空気ノズルからの空気が、水噴霧ノズルからの噴霧に対してらせん角を形成し、霧と空気がらせん状に流動しながら周囲空気と混合して拡散される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT