蓄熱方法,蓄熱槽用供給部材及び氷蓄熱システムの運転方法

開放特許情報番号
L2010001571
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願2002-254160
出願日 2002/8/30
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2004-093000
公開日 2004/3/25
登録番号 特許第4275915号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 蓄熱方法,蓄熱槽用供給部材及び氷蓄熱システムの運転方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 加熱・冷却
適用製品 氷蓄熱システム、冷房空調設備、建築設備、製氷装置
目的 ダイナミック型蓄氷システムを安定的に稼動する。
効果 上記目的の達成
技術概要
 
リキッドアイスの氷蓄熱システムで用いる、氷水スラリー分配用のディストリビュータに関し、放出口が閉塞せず蓄氷時には槽内に圧密度の高い蓄氷を可能とする発明。 垂直に配置される筒型の本体(縦パイプ)に2つの開口部を設ける。一方は本体の頂上部に槽内の液面上に突出させる。他方は本体の側面に槽内の液面下に位置させる。そして、氷蓄熱運転時には,第1の開口部からシャーベット状の氷を吐出し,顕熱蓄熱時には,温水が第2の開口部から槽内に吐出するように,第2の開口部の通過抵抗と,前記シャーベット状の氷の配管内の流速,並びに前記顕熱用水の配管内の流速を設定することを特徴とする方法である。 また、槽内の液面上に突出する第1の開口部と,前記本体の側面に形成されて前記蓄熱槽内の液面下に位置する第2の開口部とを有し、前記第2の開口部は複数のスリット又は小径の孔からなる供給部材である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT