過冷却水製造器

開放特許情報番号
L2010001569
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願平10-208429
出願日 1998/7/23
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2000-039241
公開日 2000/2/8
登録番号 特許第4256494号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 過冷却水製造器
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 加熱・冷却、洗浄・除去
適用製品 製氷設備、氷蓄熱システム、冷房空調設備
目的 ダイナミック型蓄氷設備で、安定稼動を保証する。
効果 上記目的の達成
技術概要
 
過冷却式氷蓄熱システムの過冷却器出口での凍結防止を、ドライガスの吹き付けにより防止を図った発明。 ・伝熱管出口端部が貫通するエアチャンバを過冷却水出口近傍に設ける。 ・エアチャンバには低露点の乾燥空気を導入する。 ・エアチャンバの、伝熱管出口端部が貫通する出口側部分は、次の構造とする。@伝熱管はエアチャンバの出口側壁部から突出させる。A伝熱管の周囲は隙間を設けここを乾燥空気の吹出口とする。B隙間は伝熱管の過冷却水吐出口の後方とし、背後から乾燥空気を吹き付ける。 これにより伝熱管先端は環状の乾燥空気の包囲流れで覆われ、結露を防止し、水面等から跳ね返る水滴を阻止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT