追尾型空調システム及び空調方法

開放特許情報番号
L2010001561
開放特許情報登録日
2010/3/5
最新更新日
2010/3/5

基本情報

出願番号 特願平10-329825
出願日 1998/11/19
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2000-154928
公開日 2000/6/6
登録番号 特許第4220038号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 空調システム及び空調方法
技術分野 土木・建築、機械・加工
機能 加熱・冷却
適用製品 空調設備、建築設備、アメニティ関連設備
目的 快適な室内環境と省動力省エネルギーの運転を提供する。
効果 上記目的の達成
技術概要
 
人などの負荷を追尾するノズルと、一定方向に(固定で)吹出すノズルを備えた空調システムに関する。 前者のノズルは、熱負荷の位置を定期的に測定するセンサから信号を受けて吹出方向を可変とする。 さらに、熱負荷の計測個数(または判定個数)が「1」のときはには負荷を追尾し、負荷個数が複数のときは所定範囲に回転(首振り)させてアンビエントモードに移行する。 前記2種のノズルはダクトが共用されることも要件である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT