ナノコンポジット

開放特許情報番号
L2010001316
開放特許情報登録日
2010/2/26
最新更新日
2010/2/26

基本情報

出願番号 特願2007-115064
出願日 2007/4/25
出願人 株式会社KRI
公開番号 特開2008-266103
公開日 2008/11/6
発明の名称 カプセル微粒子およびその製造方法、ならびに該カプセル微粒子を用いたコンポジットの製造方法
技術分野 化学・薬品、有機材料、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 構造材料
目的 広範囲な無機微粒子/有機ポリマーの組み合わせに適用可能で、かつ、無機微粒子に表面処理を施すことなく有機ポリマーで被覆することが可能なカプセル微粒子の製造方法、およびそのような方法で得られたカプセル微粒子、ならびにそのようなカプセル微粒子を用いたコンポジットを提供する。
効果 ポリマーを相互作用によりコア微粒子に吸着させることができ、その結果、コア微粒子に何ら表面処理を施すことなく、ポリマー被覆層を形成することができる。 さらに、ポリマー中の残基および分散媒を適切に選択することにより、広範囲の無機微粒子/有機ポリマーの組み合わせに適用可能である。
技術概要
 
無機のコア微粒子、ビニル化合物由来の残基を有するポリマーおよび分散媒を混合し、該ポリマーを該コア微粒子に吸着させてポリマー被覆層を形成すること、および、該コア微粒子に吸着しなかったポリマーを除去する。 また、該カプセル微粒子を溶融または溶解して成形することを含む方法で、ナノコンポジットを製造する。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社KRI

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT